あなたの愛猫の肉球は何色?色でわかる性格診断

ぷにっと柔らかい肉球。愛猫の肉球を触って癒される人も多いのではないのでしょうか。

実は、肉球の色と猫の性格には因果関係があるそう…!

肉球の形で性格がわかるという話は聞いた事がある、という人は多いかもしれませんが、

今回は肉球の色と性格の関係性について掘り下げていきたいと思います。

肉球の色は親猫から受け継ぐ遺伝子由来によるもので、

特にメラニン色素の量で決まるものだと言います。

その為、毛色や毛柄に関連することが多く、およそ4つのパターンに分けられ、白の毛色の割合が多い猫や茶トラ、三毛猫の肉球はピンク。黒い毛色の割合が多い猫、キジトラ、サバトラの猫の肉球は黒になると言われています。また、グレーの猫や複数の毛色で構成された猫の肉球はあずき色、ピンクと黒のぶちになることが多いそうです。

肉球がピンクの猫は強い警戒心!? 自然界での名残が関係?

ピンクの肉球をもつ猫は、前述の通り白い毛色の割合が多い猫や茶トラ、三毛など。全身が白い猫は自然界において隠れにくく目立ってしまう為、天敵からも狙われやすい存在です。その名残から、周囲の環境に神経をとがらせ、用心深い傾向にあるといわれています。同じピンクでも白の色素が多い、薄いピンクの肉球の猫ほど、白猫の性格が強く反映されていることが多いようです。

肉球が黒い猫は穏やかで落ち着いているそう

黒い肉球をもつ猫は、黒い毛色の割合が多かったり、キジトラやサバトラの猫に多くいます。黒猫は一見クールな印象を与えますが、黒は自然界で目立たない色なので「敵に襲われにくい」という安心感からか、穏やかな性格になるといわれています。こうした黒猫の性格を強く反映して、ほかの猫とも争わず、人にもフレンドリーな猫が多いようです。

肉球があずき色の猫はやんちゃで人懐っこい

あずき色の肉球は、グレーの猫など黒の遺伝子が強い毛柄の猫に多く見られるようです。肉球が黒い猫と性格が似たところがあり、穏やかなことが多いようです。人やほかの猫に対しても比較的フレンドリーで親しみやすいといえます。グレーの毛色の猫種によっては、人懐こく甘えるのも元気に遊ぶのも好きなので、ご主人の気を引きたくていたずら好きな猫も多いそう。

肉球がピンクと黒のグラデーションの猫は落ち着いた気分屋さん?!

肉球がピンクと黒のミックスでグラデーションになっている猫は、毛に黒が交ざっていることが多かったり、複数の毛色で構成されている事が多いようです。目立たず敵に襲われにくい黒猫の落ち着きもあれば、それとは反対に周囲から目立つ白猫特有の用心深さなどさまざまな要素が絡み合い、気分屋で、気まぐれな印象を与える傾向があるとされています。

以上のようにまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。育ってきた環境などによって変化する為、一概には括る事はできませんが、自然界での名残と聞くと説得力があるように感じます。愛猫の性格をより理解できると絆も深まりますよね。これから猫を飼いたいという方へも参考になれば嬉しいです。

Written by 依田慧士

当サイトでライティングを務めさせて頂いている依田慧士と申します。スケートボードやダンスをする傍ら、ブランドの紹介文やクラウドファンディングの取材記事、またエッセイなどの執筆も行っております。皆様に少しでも興味を持ってもらえるような記事を、わかりやすく書いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

Follow me!

次の記事

横浜市 S様